平均年齢9歳越えの我が家のあれやこれや


by corocorocoron

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2015年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

せっかくの…

d0106301_1925412.jpg

d0106301_1925490.jpg

d0106301_1925579.jpg

暑くもなく寒くもなく、晴天でもなく曇りでもない、
ちょうどいい日和の
せっかくの日曜日なのに。
散歩にも連れて行ってもらえず

洗われた3人

カイト、怒ってる???


[PR]
by corocorocoron | 2015-05-24 19:24 | Comments(0)

ケイ素、水素

知り合いからケイ素水をいただいた。

なんかこれ、万能だそうでとにかく
これをとれば何も心配ないらしい。
こういった商品はさんざん試したけれど
長続きしたことはない。

共通点は

効果は微妙なうえにバカ高価

これもとうてい続かないと思っていたのだが、

とにかく試して!便秘もいちころよ。

この一言で試すことに。(私はすごい便秘なので)
で、このケイ素水、無味無臭。
とにかく何にでも入れろというので、
チューハイとか水とかコーヒーとか入れてみた。

だけど私の腸はやっぱりうんともすんとも言わず、
その代り胃の調子が悪くなった。

若いころはどんなにストレスを感じても、胃腸はびくともせず
鉄壁の胃壁を誇っていた私だけれど、
最近はダイレクトに胃に来るように。
ストレス感じるとあれよあれよと胃にくるのがわかる。
胃が重い・・・・げっぷが出る…逆流性食道炎もでる。

ケイ素水飲んでたら3日目にそうなって中断。

その話をしたら

「あ、そういう人いるみたい。胃がボロボロなんだねえ。」

えええ???

私の胃はボロボロだったの???

話変わって水素水。
これもまた流行ってましたね。
だけどこんなの飲んではっきり体調がよくなった人って
本当にいるんだろうか。
だいたい人間て悪化した時は実感できるけれど
よくなったことには気づかないことが多い。

水素水。

確かに飲みすぎた後に飲むと翌日が楽・・・かなあ…?
この程度の効き目しか私にはありませんでした。


[PR]
by corocorocoron | 2015-05-23 20:10 | Comments(0)

犬の気持ち

我が家のかわいいかわいい
コロ、フェロー、カイト、シンディ。

4匹のうち2匹は、ブリーダーさんから
シニアで迎えた我が家。
ウチしか知らないコロとシンディは、
他と比べないから我が家を不満とは思っていない(多分)。
(犬を好きなのはこんなところ。
私がバアサンだろうが、ちびデブだろうが、
たとえ貧乏で汚い家だったとしても、
そんなことは関係なく
慕ってくれる。)

では、フェローとカイトはどうなのか?

フェローは最初ケージから出ようとせず、
誰にも触れさせず、フルフル震え、腰を抜かし、
てんかん発作を起こし大変だった。
よなよなリビングをカッパ歩きし、
マーキング、オシッコ等々。002.gif
今はてんかん発作もほとんどなく、
たまにフルフルして発作を起こしかけても、
おやつを見せるとわれに返る。
生き生きと長女に吠えかかっていく。
吠えるだけでなく、わざわざ近寄って吠えているところが
この子にとっては肝試し感覚なんだろうな。
なんともお気楽な性格で、
子犬のように私によじ登ったり、じゃれついたり。
お留守番ケージが大嫌い。
悠々自適な生活を送っています。

カイトはどうか。
到着したその日からケージをよじ登り出たがり、
(ケージをよじ登る犬というのを初めて見てびっくりした)
出してあげるとクッションに寛ぐ大物ぶり。
次女の部屋の引きこもりも数か月で脱却し、
吠える声を聴いたことがない(お里の話)どころか、
コロを師匠とあがめ、ワンワンわんわん一番まじめに吠えている。
先日試しに帰宅時に、玄関のインターフォンを鳴らしたら、
一番吠え続けたのはこのカイトくん。
カイトは2歳までバンドラーさんの家で大事にされていたらしい。
とすると、2歳までは家庭犬を経てそこからのの繁殖犬生活、
そして家庭犬に戻る。
なんと家庭内優良犬なんたら・・・という証明書を持ってます。

犬舎しか知らないフェローは、
犬舎にいてもそこしか知らないから
満足して生活していたに違いない。
今もそう不満そうには見えないけれど、
犬舎に戻ったらどう思うのだろう?
やっぱり不自由な生活はもうイヤなんじゃないかな。

カイトは家庭犬を経験してからの犬舎暮らし。
戸惑うことも多かったに違いない。
本当は1頭飼いで
大事にしてくれる家庭が一番だったんだろうと、
カイトを見ていて思う。
すまん。カイト。

その思いを込めて、抱っこしたら、思い切り拒否されました。

心配なさそう(^O^)


[PR]
by corocorocoron | 2015-05-12 21:03 | Comments(0)

かわいいコロ



コロはかわいい。
なんといっても
仕草や行動がぜんまい仕掛けのオモチャみたいで
思わず微笑んでしまう。

だけどこの犬、問題だらけなのは
今までも散々書いてきて
今も相変わらず。
なにがいけなかったのか、
しつけ教室にも行ったのに。
しつけの仕方がこの子に合わなかったのか。
いつもヴガァ~と唸っている。

同居ワンコが増えても相変わらず
みんなから離れたところで
ヴガァ~
と、変な声で唸っている。
d0106301_75414100.jpg


今朝ふと隣をみたら
コロが私の脇で寝ている。
そして近くにはシンディのしっぽが見える。
はぐれ狼のコロが自分からくるなんて。

d0106301_7541450.jpg
かわいいなあ。
でもこのあと、やっぱり
ヴガァ~(>_<)





More
[PR]
by corocorocoron | 2015-05-12 07:54 | Comments(0)

みんなの大きさ

d0106301_1924563.jpg


コロスケ、ボサボサだねえ。
でも今月はシンディとフェローのトリミング
4ワンのフィラリアとか狂犬病ワクチンとかで
なんだかんだと忙しく、お金もかかったので
トリミングはもう少し待っててね。
今日はおうちシャンプーとトリミングです。

d0106301_1924670.jpg

このお二人、同じ体重なのに体高ががずいぶん違います。

d0106301_1924623.jpg


そしてこの二人、体高は同じくらいだけど、体重は結構違う。

d0106301_1924777.jpg


はい。で、3ワン一緒にパチリ。
こうしてみると4ワンほぼ同じ大きさですね。
フェローとコロスケはふくふくしてて重いです。


[PR]
by corocorocoron | 2015-05-09 19:23 | Comments(0)

フィラリア検査と狂犬病その2

さて本日は第2弾。
シンディちゃんとフェローくん。

この2匹、1つのクレートに押し込んじゃうので連れていくのは比較的楽チン。
だけど、人見知り、犬みしりなので抱っこ抱っことプルプルプル・・・・
おまけに血管が細いそうで、採血に苦労してました。
シンディなんて前足から取れずに後ろ足から。
2回もプス。その上に狂犬病で3回もプスリ。かわいそう007.gif

シンディの細さに先生もびっくり。
「この子、去年の避妊手術から体重増えてないねえ。009.gif
「特に異常がなければ体質なんだろうけど、骨折に気を付けてね。」
「いやセンセ、軽いとかえって折れませんよ。身軽ですもん。」

フェローは狂犬病ワクチンはスルーして血液検査。
いずれも標準値内で一安心。
目のほうも変わらずでした。

2匹ともおとなしくしていて(硬直してて)お利口さんでした。

余談ですが…
ダイソーで売ってる薄手のコップが優秀です。
薄氷のように割れそうな脆そうなコップなんですが、
これがなかなか割れない。
薄くて軽いので、かえって丈夫なんだと思います。
割れても惜しくないし、使い心地がよいので
最近はコレばっかり愛用してます。
オススメです。


[PR]
by corocorocoron | 2015-05-08 19:06 | Comments(0)

フィラリア検査と狂犬病 その1

GWも終わったことだし、そろそろやらねば。

というわけで、まずはカイトとコロ。

フィラリア検査と狂犬病注射に行こう。

つつがなく?採血をしたついでに簡単な検査も追加。
この辺獣医さんて商売上手。
「採血ついでに簡単な血液検査しとくー?」

まさか、イヤなんていえませんよねえ。
フィラリア検査も狂犬病もワクチンも、
ホントに犬に必要?と内心思いつつも
やらないとなんだか犬に対する愛情がないみたいで、
ケチくさいと思われるのがイヤみたいなところあります。
ワンコにお金と時間かけるのが愛情のバロメーターみたいな、ね。

でもいやだなあ。コロもカイトも10歳超えてるし、
体に負担はかけたくない。
ワクチンの副作用って怖い。
いつも終わった後ドキドキしてる。
なにも知らなかった頃はワクチンはやるものだと
思っていたので、迷うことなんてなかった。

先生に
「センセ、狂犬病の注射って何歳まで打たないといけないんですか?」と質問

「うーん。ボクは15歳が目安。あとはその犬によって考える。」とのお答え。

じゃあ、うちはいいですとパスして帰ってきました。

ここいらへんは飼い主の判断になるそうです。

狂犬病ワクチンは飼い主の義務なので、悩むところですね。

老体に負担をかけるか、リスクをとるか。

シンディはまだ若いので、明日狂犬病の予防接種と
フィラリア検査です。

カイトの血液検査は問題なし。
相変わらずこのセンセ、カイトを褒める。
目が白っぽい以外は若い!とお墨付き。

コロはやっぱり肝機能が正常値の10倍越え。
でもGPTだけなんですよ。他は異常なし。
投薬治療は数値は下がりはするだろうけれど、
それだけで、根本的な解決にはならないので、
薬は飲ませず、食事療法です。


[PR]
by corocorocoron | 2015-05-07 20:38 | Comments(0)

GW最終日

d0106301_11231260.jpg

d0106301_11231335.jpg

d0106301_11231437.jpg

d0106301_11231498.jpg



どこにも行かず、ボーッと腑抜けていました。
もともとの引きこもり体質に加え
いつまで続く更年期?
それでも最近台所に立つ苦痛が、若干減ってきたかな?

最終日の今日はいいお天気だったので、お散歩。
フェローも久しぶりに甲羅干し。037.gif

シンちゃん、玄関にむかうと後追いするくせに、
散歩に行くと隙あれば抱っこをおねだり。
でも以前に比べて歩くようになりました。
それにしても羨ましいシンディのウエストです。
少し大きくなったみたいで、おもくなりましたが、相変わらず細いー。
顔のデカさは相変わらずですけどね。037.gif







[PR]
by corocorocoron | 2015-05-06 11:15 | Comments(0)

微妙な夢を観ました。

私の何世代後かはわからないんですが、血縁者の家に行き、
住んでいる人達とか、家族写真とかを見て

ああ、私のことをだれも知らない。

寂寥感で目が覚める・・・


こんな夢でした。

考えたら私だって、祖父母以前は知らない人。
祖父母だって微妙だ。

人の人生なんてこんなもんなんですねえ。
[PR]
by corocorocoron | 2015-05-03 16:17 | Comments(0)

カテゴリ

全体

未分類

外部リンク

Link

最新のコメント

nahoさま こん..
by corocorocoron at 21:32
こんばんは。 こちらで..
by naho at 22:05
la-plageさま ..
by corocorocoron at 07:59
今日は。先日はコメントあ..
by la-plage at 11:54
chi-koko45さま..
by corocorocoron at 18:11
こんばんは^ ^ ご無..
by chii-koko45 at 17:49
chii-koko45さ..
by corocorocoron at 12:29
こんばんは♪ カイト君..
by chii-koko45 at 20:32
こんばんは えーーー上..
by chii-koko45 at 19:48
chii-koko45さ..
by corocorocoron at 19:14

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

ライフログ

昭和金融恐慌史 (講談社学術文庫) (講談社学術文庫)

The Great Crash 1929

3大テノール・イン・パリ 1998

奇蹟のカンパネラ

Piano Stories Best’88-’08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧