平均年齢9歳越えの我が家のあれやこれや


by corocorocoron

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:未分類( 498 )

月曜日

寒いけれど穏やかな日曜日を過ごした後

月曜日の早朝からそわそわしていたカイト。
朝ごはんは食べず、小刻みに震えてる。

額が熱い。

また熱がでたかなと早めに病院へ。
日中預かってもらいました。
血液検査と点滴をしてもらい
結果はやはり肝臓の数値が悪化。
膵炎ではない。
それでもそのときは
そんなに重篤な感じではなかったのです。

夜の9時過ぎ頃だったか
ブルブル震え、ぐったりとするカイト。
すごく熱い。
41度は行ってるかもしれない。
ぐったりとするカイトの熱を測る気にもなれず
ただ見守るしかできませんでした。
正直言うと
再発3度目。
もうダメかもしれない。
無理して苦しい思いをさせたくはない。

d0106301_22371749.jpg

もっとおいしいもの食べさせたかった
思い切り走らせたかった
浮かぶのは後悔ばかり

いつもはカイトにつぶされるので
近づこうとしないフェローが
毛布越しにカイトに覆いかぶさり
まるで温めてあげているよう。
ぴったりと寄り添ってました。

娘と二人、カイトを挟んで
カイトの足を握りながら布団に入りました。

夜半過ぎだったか
急にむくりと起き上がり、きょろきょろと
あたりを見渡し、トイレでオシッコ

え?
さっきまでぐったりしてたのに?

何度か意識もなくしてたよね?

そのあたりから回復し、

翌日の病院ではずっと文句を言ってたそうです。


翌朝はこんなかんじ

d0106301_22371774.jpg

d0106301_22371715.jpg
もうダメかと思ったので、
フェローが寄り添う写真とか撮ってない。

今思うと撮っておけばよかった。
フェロー、わりにいいやつです。

カイトに残された時間はそう長くはないのでしょうが、
それでも今日ではないことが
とてもうれしいのでした。






[PR]
by corocorocoron | 2017-03-29 22:36 | Comments(0)

寒い日曜日

花寒というんでしょうか
どちらかというと寒の戻りか
雨降る寒い日曜日

こんなことなら昨日お散歩すればよかったねと
振り返れば


ありゃ
d0106301_15351341.jpg

ちょっとこれ、どうなってるの?
上から見ると

d0106301_15351467.jpg
カバーを洗濯中なので
積み上げたクッションの上に
寝ていたしんちゃんにカイトが力技で
おしりをねじ込み
シンディはクッションの狭間に
はまったと。
d0106301_15351473.jpg

このところ
ふるふる震えることが多いフェロー。
一日のほとんどをイビキかいて寝ています。
無臭なフェローは匂いを吸収しやすく
今日は朝食べたチーズおじやの
いい匂いがします。

寒いけれど穏やかで静かな日曜日。
こんな時が一番幸せなのかもしれません。




[PR]
by corocorocoron | 2017-03-26 15:34 | Comments(0)

またまた

結局コロちゃんは2,3日様子見をしましたが
朝ごはんを食べなかったので
病院で点滴と注射をしてきました。
だいぶ回復してきましたよ。

d0106301_21224112.jpg


実はコロが調子が悪い日、
おすそ分けしたカモ肉にあたったのか、
カイトもフェローもお腹を壊し
夜中何度も起こされるという
悲劇が私の身に起こっていたのでした。

d0106301_21224133.jpg

シンディはなんでもなかったんだけれどなあ

フェローはその日一日で落ち着いたので、
コロは病院で点滴と注射
カイトはお薬再開です。

引っ越ししてからフェローだけ
ケージインしていたのですが、
留守中ファーボを見ていると
まるでハムスターの様に
ケージの中を行ったり来たり。
シートもぐちゃぐちゃ、
水入れも蹴とばしと
さんざんな様子。
思い切って、4ワン全員フリーで
過ごしています。

大地震が来ませんように。





[PR]
by corocorocoron | 2017-03-13 22:08 | Comments(0)

一難去って


カイちゃんは食欲にむらがあって
好き嫌いが激しくはなったものの
ほぼいつも通りになりました。
食欲はないわけではなく
私がおせんべとか食べてると
欲しがり、ぱくつく姿は
以前のカイトのままです。

特別待遇に味を占めちゃったかな。
まあでも好きなようにのんびりと
過ごさせてあげようと思います。

d0106301_20534473.jpg
血液検査の結果も良好で
もう病院はフィラリア検査まで様子見になり
喜んで帰ったその日




コロがお腹を壊した
d0106301_20534376.jpg

朝からお腹ぎゅるぎゅるなっているときは
お腹が痛いしるし
食べはするものの
吐きました。

d0106301_20534372.jpg


鶏肉のおかゆで様子見です。
夕べは何度か下痢をしましたが
今日は落ち着いてるみたい。

みんな年を取ったね。

d0106301_21014000.jpg

フェローもここ数日で
2度ほど癲癇の発作がでました。

d0106301_21014107.jpg
元気なのは若いシンディだけ。
頼むよ。しんちゃん。






[PR]
by corocorocoron | 2017-03-11 20:52 | Comments(0)

心配で心配で

昨日から次女は国家試験のため東京です。

今日は保健師、日曜日は看護師試験。

無事につけるか、寝坊しないか、忘れ物はないか

あれこれ心配でたまらない。

長女はともかく問題の多い次女。
何度家の鍵をなくしたか、何度教科書なくしたかわからない。
余分な心配、悪い想像が頭をめぐる。

大学のほうもずいぶんと放任で試験会場には各々現地集合
長女の大学はバスで送り迎えしてくれたので
当然次女の大学もそうかと思っていた。

よりによって次女は現地集合なんて。

過保護だと言われようが、
一生がかかっているたった一日。
この日のために
娘たちは4年間勉強し、つらい実習に耐えた。
将来がかかっているこの日
どんなに過保護にしてもしすぎることはないと
私は思う。


家から近いのでこの大学に決めたけれど(徒歩5分)
これなら高校の先生の言う通り、
長女と同じ大学に入れればよかった、と
思わずにはいられないこと多々。
だからこの大学、
毎年数人落ちるんだと納得することも多い。
先生同士のいじめ、無責任、ひどいもんだった。
長女はパワハラうけましたけどね。
一体全体教育現場はどうなってるんだろう?
歴史の古い医学部もある大学なのに。

そして不安的中

時計を忘れた

今日の保健師の試験はボロボロだったらしく
聞いている私の胸はつぶれそう。

母親が悪い

その一言で奈落の底です。(>_<)

聞くと持ち物に記載がなかったので
やっぱり持ってこないバカが何人かいたそう。
その子たちは借りたり買ったりして対処したけれど、
とろい次女は気づいたときには遅かったと。

私もスマホ、財布、受験票
これだけは忘れるなと念を押したものの
時計までは頭が回らなかった。

毎年持ってこない子がいるのだから、
大学のほうも注意喚起してくれればよいものをと
思わずにはいられない。

けれどやはり一番悪いのは私だ。
毎日のカイトの病院通いや仕事。
次女が可愛がっているカイトだから
もしものことがあったときのショックを
思うと、元気でいてもらわねばならない。
なんとしても治ってもらわねばの一心だった。
(おかげさまで、カイトは危ない状態から
なんとか回復しました。
後は食欲がもどれば完璧です。)

正直私もいっぱいいっぱいで
次女のことをよく見ていなかった。
もっと見てあげればよかった。

後悔先に立たず
後の祭りですが

後半の試験がつつがなく終わることを
祈るばかりです。





[PR]
by corocorocoron | 2017-02-17 20:07 | Comments(0)

犬の記憶力


この記事を読んで
思い出したことがある。


カイちゃんが我が家に来た時のこと。

何度か書いたが、フェローはケージから出るどころか、
ケージの奥に震えて座り、排泄もしなかった。
2日目だったか、病院に連れていきオシッコ絞ってもらったくらい。

当然カイトもそうだろうと
家に着いてすぐケージに入れて、
まずは落ち着いてもらおうとした。
だがしかし、カイちゃん、ケージから出たがり、
なんとよじ登りだしたのだった。
(これは先日も病院でやらかしたらしく、センセに笑われてました)
屋根がついていないタイプだったので落ちたら危ないと
焦ってケージから出すと
おこた布団でくつろいでいるではないの。

フェローとの違いに驚いた記憶がある。

きけばカイちゃん、バンドラーさん宅で
2歳までかわいがってもらっていたそう。
チャンピオンになった後は我が家に来るまで犬舎生活。

絶対カイトは覚えていたんだと思う。
人間と2年間一緒に暮らした後の
犬舎生活はちょっと酷だよね。
フェローは犬舎生活しか知らないから
比べたりしないけれど、カイトは違う。
そりゃ、二度とケージになんか入るもんかって思うよね


今ではコロとカイトはフリーでお留守番。
コロにテリトリー主張されてるものの
自由なほうがカイトは幸せだと思う。たぶんだけど。

d0106301_17485668.jpg

ようやくCRPの数値も測定可能まで下がってきました。
毎日の点滴を頑張ったかいがあった。
熱も下がり、食欲も戻りつつある。
まずは一安心。





[PR]
by corocorocoron | 2017-01-29 18:03 | Comments(0)

しんちゃんて


「かいちゃん、ぐあいわるいの_?」
と、言いたげなシンディ。

カイトと添い寝していることが増えました。
夜眠る時は、私の足元にもぐりこむのが常なのに
カイトと並んで寝ていたり、
クッションでもこのとおり。

d0106301_17405237.jpg

そうだよね。

一緒に新幹線に乗ってウチに来たんだよね。

日ごろはカイトにドンケツされて
怒ったりもしているけれど
しんちゃん、カイト大好きなんだよね。

そしてこれを頂きました。

すごいです。

留守番中の様子がわかるし、
吠えたらメールで教えてくれるし、
マイクから声も届く。
そしておやつも飛び出すんだよ。003.gif






[PR]
by corocorocoron | 2017-01-24 17:40 | Comments(0)

カイちゃんの不調


おとといのことです。

夜ご飯を残す。

このところ調子が良かったのに。

そういえば、二日ほど、朝食欲がないことがあった。
夜は食べていたので大丈夫と思っていたけれど。

カイちゃんの体調は薄氷の上を歩くよう。
それでも上向きつつあると
思っていました。


d0106301_18414004.jpg
落ち着きなくウロウロし


食べたものを吐き、水を飲んでも吐き、
また水を飲み吐くの繰り返し。
下痢もする。

上も下も大変なことになってしまった。

水を取り上げ、とにかく全部出尽くすのを待つ。
熱もある。39.7度。

翌日朝一番で受診。
41.1度。

またもや点滴と注射。
夕方また受診。

今日も点滴と注射を受けましたが
熱がなかなか下がらない。

体が二つ欲しい。



[PR]
by corocorocoron | 2017-01-22 18:40 | Comments(0)

コロスケ

コロスケ 

コロちゃん

このところ、影が薄い?ボク。

元気だし、快食快便
うるさいのは変わらない

だけどなんだかヘン

トイレの失敗も増えている。

気配に敏感で
ちょっとした物音や動く気配に
跳び起きワンワン大騒ぎするこの子が

とんとん、

と背中をたたくまで熟睡しているなんて
考えられない。

そんなことが続くので
d0106301_19570219.jpg

もしかしたら耳が聞こえづらいのかもしれない。

このところカイトにかかりきりで
変だなと思っていても気に留めなかった。
昨日カイトと一緒に病院に行き
耳掃除をしてもらいましたが、
耳垢が詰まってはいなかった。

d0106301_19570210.jpg

あまりに神経質なこの子。
耳が聞こえないほうが
よく眠れているのかもしれない。
夜中に叫んだり鳴いたりすることが減りました。

老化と言えばそれまでだけど、
少し切ない気持ちになってしまった。

もう12歳
だけどまだ12歳

なのに

「お  や  つ」

に反応しないなんて。







[PR]
by corocorocoron | 2017-01-12 19:55 | Comments(0)

カイちゃんその後

d0106301_18251850.jpg
すぴー

すやすやと私の隣で眠るカイちゃん。

d0106301_18251952.jpg

おこたに足だけ入れるのがマイブーム。

昨日病院に行き、血液検査をしました。

ほぼほぼ正常値。

先生は
「カイちゃん、頑張ったね!」とほめてくれましたが、

ドンピシャ2週間で数値が正常に戻ったのは
やはりあの2週間効くという抗生剤がいけなかったんじゃないの?
という疑念がアタマから離れない飼い主です。

それでも食欲も戻り、オシッコもよくなり、
ウン○も軟便や下痢ではなくなったのがうれしいです。

だけど
薬や注射が効いていて
血液検査の数値が良いのかもしれず、
これから少しずつお薬を減らしながら、
検査しながら
のんびりと経過観察していきます。

何か不調になると
ついつい病院に連れていく私ですが、
それってどうなのかと思うこともある。

病院に連れていき、血液検査をして
数値が悪いと薬を飲ませ、
数値はいったんは良くなるものの、
それは内臓に負担をかけているかもしれず、
治す薬なんてないんじゃないかと
心のどこかで思っています。

だから自分は一切検査をしないし
病院に行かない。

けれど、やっぱり口のきけないワンコは
連れていってしまい、検査してしまう。

カイトは人間でいうと70代。
がんが見つかったっておかしくないし、
どこかしら数値が悪くたって
当たり前。

(自慢じゃないけれど、私のコレステロールは268超
医者にくする飲まないと脳梗塞になると脅かされてる)

数値が悪いのがわかると
やっぱり治療しないわけにはいかなくなり
薬漬けになるのは人間と同じ。

去年空に帰っていったクーは
それこそ本当に病院嫌いで行かなかった。
下痢で言ったことが1度だけ。

年を取るにつれ
血尿も出したし、鼻づまりもひどかった。
けれど、その日の夕方もちゃんとご飯を食べてました。
享年20歳。

長生きの秘訣は実は病院に行かなかったからじゃないかと
密かに思っているのです。






[PR]
by corocorocoron | 2017-01-05 18:59 | Comments(0)

カテゴリ

全体

未分類

外部リンク

Link

最新のコメント

nahoさま こん..
by corocorocoron at 21:32
こんばんは。 こちらで..
by naho at 22:05
la-plageさま ..
by corocorocoron at 07:59
今日は。先日はコメントあ..
by la-plage at 11:54
chi-koko45さま..
by corocorocoron at 18:11
こんばんは^ ^ ご無..
by chii-koko45 at 17:49
chii-koko45さ..
by corocorocoron at 12:29
こんばんは♪ カイト君..
by chii-koko45 at 20:32
こんばんは えーーー上..
by chii-koko45 at 19:48
chii-koko45さ..
by corocorocoron at 19:14

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月

ライフログ

昭和金融恐慌史 (講談社学術文庫) (講談社学術文庫)

The Great Crash 1929

3大テノール・イン・パリ 1998

奇蹟のカンパネラ

Piano Stories Best’88-’08

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

犬
日々の出来事

画像一覧